Amazonプライムビデオはコスパ最強?9つのメリットを徹底解説【無料体験あり】

VOD

Amazonが提供している『Amazonプライムビデオ』。

2020年現在、見放題作品や最新作も続々と増えておりコンテンツが比較的充実してきました。

しかも驚くことにこのプライムビデオは、Amazonのプライム特典のひとつにすぎないんです。

動画を見るだけでなくAmazonを利用している人には必須、満足度が高いコスパ最強のサービスになっています。

記事の内容
  • Amazonプライムビデオの概要
  • Amazonプライムビデオの特徴・メリット
  • Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonの最強サービスに感謝しながらひとつひとつ解説していきましょう。

Amazonプライムビデオの概要

サービス概要

AmazonプライムビデオはAmazonが展開しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです。

Amazonプライム会員ならだれでも利用できて、見放題作品も多数あります。

そのなかでもオリジナルコンテンツ作品も人気なものが多く、松本人志プロデュースの『ドキュメンタル』なんかはよく話題にもなっています。

月額料金や作品数など

気になる月額料金や見放題作品数などを表にまとめます。

月額料金500円(税込)
見放題作品数10,000本以上
無料体験期間30日間
画質フルHD/4K
同時試聴可能台数3台
対応デバイステレビ・スマホ・タブレット・PC・ゲーム機
見逃し配信ある
ダウンロード再生できる
動画以外のサービスありすぎる

AmazonプライムビデオはAmazonプライム特典のひとつなので他のサービスが豪華すぎなうえに、月額たったの500円なのでコスパの面では最強と言ってもいいです。

僕も3年ぐらい使っていますが満足度はめちゃくちゃ高いです。

\30日間無料で利用可能/
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

Amazonプライムビデオの特徴・メリット

月額料金が安くてコスパ最強!!

Amazonプライムビデオの最大の魅力はそのコストパフォーマンスの高さです。

他社のサービスと比べても月額料金は安いです。

月額料金の比較

  • Amazonプライムビデオ:500円(税込)
  • U-NEXT:1,990円(税抜)
  • Hulu:933円(税抜)
  • dtv:500円(税抜)
  • FOD:888円(税抜)
  • NETFLIX:ベーシック800円(税抜)、スタンダード1,200円(税抜)、プレミアム1,800円(税抜)

さらに後述しますが、他のプライム特典も充実してるんでAmazonをよく利用する人は思考停止で申し込んでOKです。

送料無料などで元はすぐ取れます。

年間プラン

ちなみに年会費での支払いプランあり、少し安い年間4,900円(税込)で利用することができます。

長く使うならこっちで契約したほうが月に約100円安くなります。

さらに学生限定のAmazonPrimeStudentというサービスでは全く同じサービスを半額の月額250円(年間2,450円)で利用することができます。

頭が狂ったのかと思うレベルの安さ。

Amazon Prime Studentを6ヶ月無料で体験する!

Amazonのプライム特典が豪華

Amazonプライムビデオは動画配信単体のサービスではなく、Amazonプライム特典のひとつにすぎません。

このプライム特典が多すぎてすでに会員の人でも、知らないものがあるかもしれません。

Amazonプライム会員特典の内容
  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取り扱い手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードロープ
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  • Twich Prime
  • 家族と一緒に使いたい放題
  • プライムペット
  • プライム限定価格

繰り返します。

これで月額500円(税込)です。

ちょっとビビりませんか?

サービスが多すぎて説明するとAmazonプライム会員の説明になってしまうので、サービスの内容は以下のリンクからご覧ください。

Amazonプライム会員特典の内容を見る

Amazonプライムミュージック

ちなみに僕はプライムビデオだけではなく、プライムミュージックプライムリーディングなどもめちゃくちゃ使ってます。

通販はAmazonで買えるものはAmazonで買うので配送無料、限定セールなどで元がとれちゃいます。

オリジナルコンテンツが面白い

Amazonプライムビデオオリジナルコンテンツのラインナップ

Amazonプライムビデオでは、Amazon制作のオリジナルコンテンツも視聴することができ、独占配信の作品も多数あります。

松本人志プロデュースの「ドキュメンタル」は一時期話題になりましたし、聞いたことあるんじゃないでしょうか。

Amazonオリジナルコンテンツ(一部)

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 内村さまぁ〜ず
  • 有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦
  • 今田×東野のカリギュラ
  • お・お・お・のしんのすけ
  • ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA

他多数・・・

オリジナル作品はバラエティやアニメ・ドラマなどジャンルも様々で、特にバラエティが豊富な印象です。

しかも割と面白い作品が多い

ドキュメンタルもですが、僕がよく見るのは内村さまぁ~ずですね。

ゴロゴロしながら見るのにぴったりです。

対応端末が多い

Amazonプライムビデオを利用できる対応端末は多く、プレイステーション4なんかでも視聴することができます。

Amazonプライムビデオ対応端末

  • パソコン(Mac/Windows)
  • スマートフォン・タブレット(iOS/Android)
  • テレビ
  • ゲーム機(PlayStation4)
  • Amazonプライムビデオ対応のメディアストリーミング端末

他社と比べても対応デバイスは多いです。

基本的にはスマホやPCで見ることが多いと思うので困ることはありません。

またテレビに挿すことでVODサービスが利用できるようになる「Fire TV Stick」があれば、普段のテレビ番組のようにテレビ画面で楽しむことができます。

3人まで同時試聴可能

Amazonプライムビデオは追加料金無しで最大3人まで同時試聴することができます。

「家族で別の作品を視聴したい」という時に便利な機能です。

動画の同時試聴には他のサービスでも基本的に数に制限があり、Amazonプライムビデオは同時試聴可能台数人数が比較的多めなので便利です。

同時試聴可能人数の比較

  • Amazonプライムビデオ:最大3人まで
  • U-NEXT:最大4人まで
  • Hulu:同時試聴不可
  • dtv:同時試聴不可
  • FOD:同時試聴不可
  • NETFLIX:ベーシック1人、スタンダード2人、プレミアム4人まで

複数端末での同時試聴ができないというサービスもある中で、3人以上が同時に見られるのはAmazonプライムビデオ、U-NEXT、NETFLIXのプレミアムプランぐらいじゃないでしょうか。

U-NEXT(月額1,990円+税)は最大4人

NETFLIXプレミアムプラン(月額1,800円+税)は最大4人

ですから、Amazonプライムビデオが月額500円で3人まで同時試聴できるのはやっぱりすごいですよね。

同時試聴する際に注意したい点もあります。

  • 同じ作品は2台までしか同時試聴できない
  • アカウントを分けることはできない

後述するダウンロード機能を使えば同じ作品を複数端末でも視聴可能になります。

同タイトルの同時試聴はできないところもあるので、逆に2台まで可能なのが凄い点でもあります。

またアカウントを分けることができないので、家族で共有して使う場合ウォッチリストが混ざったり視聴履歴がばれてしまいます。

アカウントを一人一人分けたいという場合はU-NEXTやHuluなどの他のサービスを利用したほうがいいかもしれません。

ダウンロード再生ができて、オフラインでも視聴可能

Amazonプライムビデオでは作品をスマートフォンやタブレットにダウンロードし、オフラインでも視聴可能です。

Amazonプライムビデオのダウンロード機能

基本的に家で動画を見るという人はあまり使うことはないかもしれませんが、結構便利な機能です。

Wi-Fi接続時にダウンロードしておくことで、外出先で通信制限や電波の無い所に関係なく楽しむことができます

動画視聴は通信量めっちゃ食うので、ダウンロード機能を使うことで通信データも抑えることができます。

フルHD・4K UHDに対応

Amazonプライムビデオはほとんどの作品がフルHD(1080p)画質で視聴することができ、4K画質も対応作品が増えてきています

4K対応作品ラインナップ

4K対応作品はまだまだ少ないものの、4Kが普及してくれば増えてくると思われます。

どうせならきれいな画質で作品を楽しみたいので、フルHDでも見られるのはありがたいですよね。

低画質だと少しテンション下がりますもんね笑

アニメ作品が豊富

Amazonプライムビデオはアニメの見放題作品も豊富です。

プライム対象のアニメ作品数は687件。(2020年4月時点)

Amazonプライムビデオのアニメ作品数

アニメ好きの僕にとっても結構嬉しい点です。

最近のアニメもいっぱいあってみるものに困りませんよ。

Amazonプライムビデオアニメラインナップ

放映中のアニメの最新話も放送後から見逃し配信しているので、見逃してしまった場合やもう一度見たいときも便利です。

地方の方だと放送日がずれてたり、1週遅かったりしますが、見逃し配信なら最新話を見ることができます。

レビュー機能で見たい作品の評判がわかる

Amazonプライムビデオには他の人の作品に対するレビューを見ることができます。

普通のAmazoの通販みたいな感じです。

他の動画配信サービスにはあまりない機能で、見る作品を決めるときの参考になります。

参照:『翔んで埼玉』のAmazonプライムビデオレビュー

こんなふうにカスタマーレビューを見ることができ、この下に感想もたくさん投稿されています。

レビューの星の数で絞り込みを行うこともできるので、次に見る作品を決めるときに絞り込んでから評価の高い作品を選ぶことができるので便利です。

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオのいい所ばかりを書いてきましたが、デメリットに感じる部分もあります。

見放題作品が少ない

やはり動画配信専門のサービスではないため、見放題作品数は少ないです。

Amazonプライム対象作品で絞り込むと10,000件以上でした。

Amazonプライムビデオ見放題作品数

Huluは50,000本以上U-NEXTは140,000本以上と動画配信が主なサービスには見劣りしてしまいます。

僕はテレビドラマが好きでよく見るんですが、Amazonプライムビデオにはあまり見たい作品がないと感じることも・・・

Amazonプライムビデオはプライム特典のひとつにすぎないので、まあ仕方ないと言えば仕方ないです。

動画配信サービスを目当てにして契約するんだったら、他のサービスも検討したほうがいいですね。

再生前に広告が入るときがある

Amazonプライムビデオでは動画の再生前に広告が入るときがあります

他社のサービスだと基本的に広告は一切ないので、プライムビデオはあくまで特典の一部といった感じなのかもしれません。

スキップ機能もあるので飛ばすことは可能ですが、やはり少し面倒に感じます。

まとめ

長々と書いてきましたが、Amazonプライムビデオは動画配信サービスの中でも低価格でコスパはめちゃくちゃ良いです。

最後に軽くメリットとデメリットをまとめておきます。

Amazonプライムビデオのメリット
  • 月額料金500円(税込)と安い
  • 他のプライム特典も利用できてコスパは最強
  • オリジナルコンテンツが豊富で、面白い
  • 対応端末が多い
  • 最大3人まで同時試聴可能
  • ダウンロードしてオフライン視聴可能
  • フルHD&4K UHD画質に対応
  • アニメ作品が豊富
  • レビュー機能が見れて便利

Amazonプライムビデオのデメリット
  • 見放題作品が少ない
  • 再生前に広告が入る

やはりAmazonプライムビデオの最大の魅力は月額500円という安さと特典の多さです。

コスパはマジで最強クラス

Amazonプライムは30日間の無料体験もあるので、気になる方は使用感を確かめてみてください。

ちなみに学生の方は6ヶ月間の無料体験ができます。

※期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

Amazonプライムビデオを無料で体験する!

Amazon Prime Studentを6ヶ月無料で体験する!

Amazonプライムビデオは僕も長い間愛用しており、満足度は高いです。

他の特典と合わせてかなりおすすめのサービスです。

\30日間無料で利用可能/
※無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました